東京発、おすすめ沖縄旅行・沖縄ツアー

沖縄旅行はらんらんツアー

沖縄旅行おすすめピックアップ

沖縄のおすすめホテルから探す

      • 国頭村
      • リゾートホテル

      オクマ プライベートビーチ & リゾート

      沖縄本島北部の豊かな自然に囲まれたリゾートホテル。客室は全てコテージタイプ。プライベート感漂う安らぎの時間をご満喫いただけます。ホテルの目の前にはコバルトブルーとエメラルドグリーンに輝く天然プライベートビーチがひろがります。東シナ海に沈む雄大なサンセットを一望できる贅沢なロケーションです。

      • 恩納村
      • リゾートホテル

      ルネッサンスリゾートオキナワ

      全室オーシャンビュールームのバルコニー付でエメラルドグリーンの海が一望できます。イルカと触れ合えるプログラムやスライダー付インドアプールもあり、お子様連れのお客様も施設内でお楽しみ頂けます。エントランスロビーは開放感あふれる南国の雰囲気。マリンメニューは一年中利用でき、レストランも豊富に揃ってます。リゾートステイを楽しんでいただくためのルネッサンスからのおもてなしClub Savvyは宿泊日や連泊数によってステイタスを設けてさまざまなおもてなしをご用意しています。

      • 恩納村
      • リゾートホテル

      ハレクラニ沖縄

      100年以上の歴史をハワイで持つ「ハレクラニ」ならではのホスピタリティが、恩納村の美しい海岸線でラグジュアリーの新時代を切り拓きます。

      • 名護市
      • リゾートホテル

      ザ・ブセナテラス

      南国の光と風が遊ぶオープンエアスタイルの客室やパブリックスペース、美味美食をそろえたレストラン&バー、24時間のバトラーサービスをはじめとする上質なもてなし、心まで解きほぐすリゾートエステ、多彩なマリンアクティビティが、ザ・ブセナテラスのラグジュアリー・ヴァカンスを華やかに演出します。

      • 恩納村
      • リゾートホテル

      リザンシーパークホテル谷茶ベイ

      沖縄海岸国定公園に位置する贅沢なロケーション、白浜が800m続く天然のビーチ。オーシャンビューを望めるスイートルームからスタンダードまで多彩なお部屋をご用意。また、和洋中、BBQなど多くのレストランやバー、年中通してファミリーで楽しめるイベントを開催。エメラルドグリーンの海まで徒歩0分、空の色を染めるサンセット沖縄の海風、優しい波音が迎えてくれます。

      Okinawa Holiday Hackersも取材しました!【詳しくはコチラ】

      • 恩納村
      • リゾートホテル

      ザ・ムーンビーチ ミュージアムリゾート(旧ホテルムーンビーチ)

      沖縄本島の恩納村に位置し、県内では最も歴史のある老舗のリゾートホテルです。観光客の皆様にももちろん人気はありますが、地元の方にも人気があり沖縄県民の多くに支持されているホテルです。どこか懐かしさを感じる異国情緒たっぷりの施設内はきっと癒されること間違いないでしょう。また、部屋は和洋室もあり広いお部屋が多いのも特長でご家族連れでも安心して泊まることができ、他のリゾートホテルと比べると料金もリーズナブルなのも魅力的です。


    • このエリアの
      ホテルを
      もっと見る
    戻る
    戻る
      • 北谷町
      • リゾートホテル

      ザ・ビーチタワー沖縄

      目の前に広がるサンセットビーチに沈む夕日は辺り一面をオレンジ色に染めます。
      ゆったりと流れる時間を眺める旅はいかがですか?

      • 北谷町
      • リゾートホテル

      レクー沖縄北谷スパ&リゾート

      朝目覚めてから、夜眠る間まで、絶え間なく流れる上質な時間。
      日常から抜け出し、大切な人と過ごす贅沢な空間。
      空と緑に囲まれたロケーションと、ラグジュアリーな体験で、忘れられない思い出を。

      • 北谷町
      • リゾートホテル

      ヒルトン沖縄北谷リゾート

      県内最大級の大きさを誇る屋外プールをはじめ、館内ではプール、フィットネス、スパ、地元の食材を生かした料理が楽しめるレストラン・ラウンジなど、ラグジュアリーな雰囲気を満喫できる施設が充実しています。 また、ホテル周辺は美浜タウンリゾート、アメリカンビレッジなど商業施設があるリゾートタウンで、沖縄有数のサンセットスポットであるサンセットビーチは人観光客のみならず地元の人にも大人気のスポットです。

      • 宜野湾市
      • リゾートホテル

      沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん

      全室テラスがあるお部屋からはヨットハーバーと夕日がおりなす景色を見ながらおくつろぎいただけます。

      • 宜野湾市
      • リゾートホテル

      ラグナガーデンホテル

      那覇から車で約30分。高速道路インターチェンジまで車で約10分。沖縄本島を北に南に効率的に楽しめます。

      • うるま市
      • リゾートホテル

      ココガーデンリゾートオキナワ

      空港から車で約50分。シンプルな家具、お洒落な調度品、そして全室バルコニー付き。
      日常から離れ、沖縄の大自然でゆっくり過ごすにはもってこいのホテルです。


    • このエリアの
      ホテルを
      もっと見る
    戻る
    戻る
      • 糸満市
      • リゾートホテル

      琉球ホテル&リゾート名城ビーチ

      空港から車で約20分。ホテルの目の前には、エメラルドブルーに輝く名城ビーチが広がります。
      443室の客室は全てオーシャンビュー。バルコニーからは刻々と変わる美しい海の景色をご堪能いただけます。
      シーンにあわせて楽しめる6種のプール、多彩な美食をご提供する9種のレストラン・バー、全てが最大級で優雅なリゾートライフをお約束します。
      沖縄南部の自然に囲まれたラグジュアリーリゾートで、新たな感動体験を。

      • 南城市
      • リゾートホテル

      ユインチホテル南城

      南城市佐敷の丘に建つ赤瓦のホテル。沖縄屈指のウェルネスリゾート施設。35,000坪の広大な敷地は森をいだき、地球環境にも配慮した自然共生のもとで、進展を健やかに導く多彩なアメニティーやサービスがご利用頂けます。空と青の海が広がる壮大な眺め、陽光と風の安らぎ、そして静寂の豊かさに身をゆだね、心からの寛ぎをお楽しみ下さい。

      • 糸満市
      • リゾートホテル

      サザンビーチホテル&リゾート沖縄

      アンマー(お母さん)の心でおもてなし。サザンビーチホテル&リゾート沖縄では、お客様お一人おひとりの「満足」と「よろこび」に寄り添った、きめ細やかなサービスをお届けいたします。レジャー、観光、ショッピングにも便利な沖縄本島南部に位置する糸満で、思い出に残るリゾートステイをお楽しみください。

      Okinawa Holiday Hackersも取材しました!【詳細はコチラ】

      • 豊見城市
      • シティホテル

      ホテルグランビューガーデン沖縄

      那覇空港・高速道路・レンタカーステーションからも近く、アウトレットモールを中心にショッピングや観光に便利で、落ち着いたひとときが過ごせるチャンプルーホテルです。

      • 豊見城市
      • リゾートホテル

      琉球温泉瀬長島ホテル

      日本(沖縄)唯一の夕日と空港がオーシャンビューで眺望できる天然温泉露天風呂が楽しめます。地下1,000mから湧き出る天然温泉は、毎分500リットルの豊富な湯量と50℃の高温泉で、成分は身体を芯から温める効果があり「子宝の湯」とも言われています。お部屋からは東シナ海と那覇空港に離発着する航空機が望めます。


    • このエリアの
      ホテルを
      もっと見る
    戻る
    戻る
      • 那覇市
      • シティホテル

      ロワジールホテル那覇

      那覇空港から車で約7分、源泉かけ流しの天然温泉、屋内外プールを完備。
      4つのレストラン&バーと様々なシーンで活用いただける、会議室と宴会場を兼ね備えたフルサービスリゾートです。
      また小さなお子様連れでも安心してご利用頂けるサービスも充実。ビジネスやグループ、家族旅行や観光に沖縄をアクティブに楽しめます。安心・安全で楽しい旅を全力サポートします。※写真は一部加工しております

      • 那覇市
      • シティホテル

      ノボテル沖縄那覇

      朱色をまとう優美な首里城まで徒歩約15分。
      那覇市を一望する首里の高台に息吹くノボテル沖縄那覇のコンセプトは、住んでいるかのようなおくつろぎの時間を。
      琉球王朝の薫り漂う閑雅な空気と、快適で洗練された空間を併せ持つ新感覚ホテルでのご滞在をお楽しみ下さい。

      • 那覇市
      • シティホテル

      オリオンホテル那覇

      これまで親しまれてきたもの、愛されてきたものを大切に承継しながら、そこに新しさをプラス。
      オリオンビールが手掛けるホテルとして、「知っているけど、新しい」オリオンビール体験と沖縄ステイをお届けします。
      「オリオンショップ」オリオンビール公認オリジナルグッズはお土産や記念品におすすめです。
      2023年11月オープン「オリオンホテル 那覇」にどうぞご期待ください。

      • 那覇市
      • シティホテル

      ザ・ナハテラス

      沖縄県の県都・那覇市の新都心部にありながらも閑静な環境と、ビジネスにも観光にも優れた利便性、シンプルで落ち着いた空間が南国のラグジュアリーリゾートを演出するザ・ナハテラス。24時間対応の洗練されたバトラーサービスや、ワンランク上の滞在をサポートするゲストリレーションズ・オフィサーのきめ細やかなもてなしが、ご滞在をより快適で豊かなものにいたします。

      • 那覇市
      • シティホテル

      沖縄ハーバービューホテル

      国内外VIPの迎賓ホテルとして那覇の中心に位置しながら、都会の喧騒を忘れさせてくれる落ち着いた雰囲気のホテルです。


    • このエリアの
      ホテルを
      もっと見る
    戻る
    戻る
      • 石垣市
      • リゾートホテル

      ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

      日本最南端の島、八重山諸島に位置する石垣島の中でも島内屈指のラグジュアリービーチリゾートホテルです。 マエサトビーチの目の前に佇み、9万坪の敷地内には通年ご利用頂けるガーデンプールを始め散策、ショートゴルフを楽しめるフィールドに加え、海洋深層水をトリートメントに取り入れたスパ、インドアプール等、休日を演出するためのレジャー施設を幅広く取り揃えております。
      ハワイと同じ緯度に位置する石垣島は偏西風の影響を受けないため日本初の【星空保護区】としても認定された星空と自然が豊かなアイランドリゾートとしても有名です。また、竹富島、小浜島、西表島等の更なる離島までもフェリーで約30分程で訪れる事ができ、アイランドホッピングの拠点地としても便利です。
      インターコンチネンタルホテルの伝統を受け継ぐANAインターコンチネンタル石垣リゾートで、自然の恵みに包まれる、ここにしかないご滞在をお楽しみください。

      • 石垣市
      • リゾートホテル

      石垣島ビーチホテルサンシャイン

      琉球赤瓦屋根のエントランスからレセプションへ入ると、抜けるように広がる海と空がお出迎え。
      旅のスタイルにあわせて、本館「サンシャインガーデン」と新館「オーシャンガーデン」を選びましょう。
      本館にはリーズナブルなガーデンビューのお部屋と、オーシャンビューのお部屋が。
      新館は全室オーシャンビューで、すべてのお部屋のバスルームは、海を望めるビューバスタイプ。

      石垣島ビーチホテルサンシャインでは美しい夜空をいつまでも大切にしたいという思いから照明に工夫をしています。
      今度の旅は夜空も楽しみませんか。

      • 石垣市
      • リゾートホテル

      石垣シーサイドホテル

      オーシャンビューステイのビーチ・プール徒歩0分の客室(てぃーだ館・とぅもーる館)や南の緑に囲まれた空間が快適なプライベートコテージの客室(かびらビレッジ)がございます。
      お子様から楽しめるマリンアクティビティも充実!!

      • 石垣市
      • リゾートホテル

      アートホテル石垣島

      きめ細かく柔らかい湯の超軟水大浴場、クチコミでも好評の島素材あふれる朝ごはん。
      人と人との心を結ぶ島人のおもてなしをお届けします。

      • 石垣市
      • シティホテル

      南の美ら花 ホテルミヤヒラ

      人気な竹富島や西表島などの八重山諸島に向かう交通手段石垣港離島ターミナルビル正面徒歩1分!バスターミナルにも隣接したまさに観光の拠点に建ってるのがホテルミヤヒラ。公設市場などのお土産物が揃う市街地の中心に位置しているのでビジネスにも観光にも利便性抜群なホテルです。また大浴場美崎の湯では長命薬の入った薬草風呂でゆっくり旅の疲れを癒すことができます。


    • このエリアの
      ホテルを
      もっと見る
    戻る
    戻る
      • 宮古島市
      • リゾートホテル

      宮古島東急ホテル&リゾーツ

      客室はインテリアや雰囲気の違うオーシャンウィングとコーラルウィングに分かれ、カップルからご家族まで快適にお過ごしいただけます。
      充実した施設と多彩なアクティビティプログラムを用意して皆様の来館をお待ちしております。

      • 宮古島市
      • リゾートホテル

      ホテルブリーズベイマリーナ

      一年を通して、南の島らしい緑や花々が咲き誇る開放的なガーデン。
      目の前に広がる白砂のビーチや、海岸線にのびる遊歩道は、海辺のリゾートならではのロケーション。朝・昼・夕暮れと時間とともに変化する海の風景をお楽しみください。晴れた日の夜には、水平線まで星が広がります。
      ホテルブリーズベイマリーナでは、ご家族やグループ、女子旅、一人旅、愛犬との旅など、様々なリゾートスタイルでお過ごしいただけます。

      • 宮古島市
      • リゾートホテル

      イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古

      開放的な眺望のバルコニー付きのお部屋とインフィニティプール、スパなど、ラグジュアリーな施設と洗練されたサービスでお迎えいたします。
      紺碧の海に架かる伊良部大橋を渡って、特別な休日をお過ごしいただけます。周辺には真っ白な砂浜が広がる渡口の浜(車で2分)や「日本の渚100選」にも選ばれた佐和田の浜(車で18分)があります。

      • 宮古島市
      • リゾートホテル

      ホテルシギラミラージュ

      2019年4月に、シギラセブンマイルズリゾート内に誕生したラグジュアリーリゾート。足を踏み入れた瞬間からプレミアムなリゾートステイをお愉しみいただけます。
      ビーチに近い「ベイサイド」の客室は、全室テラスにジャグジ―付き、小高い丘の上に立つ「プールヴィラプレミア」は、全室プライベートプール付きのラグジュアリーな空間となっています。

      • 宮古島市
      • リゾートホテル

      ホテル・トリフィート 宮古島リゾート

      宮古空港から車で3分、各景勝地へも車で約15分とアクセス抜群。敷地内に70台の駐車場を完備し、館内にはショップや、レンタカー会社を併設。利便性に優れた全室禁煙207室のアーバンリゾートホテル。

      • 宮古島市
      • シティホテル

      ホテルアトールエメラルド宮古島

      ホテルアトールエメラルド宮古島の名称は、アトール(英語:環礁)と宮古島周辺の海の色、エメラルドグリーンをイメージして組み合わせたアレンジ語です。平良港にも面しており、全室の窓から宮古のエメラルドグリーンの海が見渡せます。徒歩3分で、宮古島を代表する「パイナガマビーチ」へもアクセスでき、また伊良部大橋にも近く、伊良部島・下地島へのアクセスも抜群です。徒歩10分程度で、市街地へもアクセスでき、リゾートホテルとシティホテルの両方の特徴を兼ね備えた、「アーバンリゾートホテル」です。


    • このエリアの
      ホテルを
      もっと見る
    戻る
    戻る

特集から探す

おすすめ情報&コンテンツ

沖縄旅行・沖縄ツアーに関するお役立ち情報をご紹介。

コラム一覧を見る

おすすめの沖縄観光スポット

  • 本部町|本島北部

    沖縄美ら海水族館

    海洋博公園内にある水族館で沖縄を代表する観光スポットです。
    ジンベエザメが見られる黒潮の海、沖縄の深海を再現した深層の海など見どころが満載です。周辺にある「オキちゃん劇場」では、イルカショーを楽しむことができます。

  • 今帰仁村|本島北部

    今帰仁城跡

    今帰仁城跡は沖縄を代表する名城であり、「日本100名城」にも選出され、2000年に世界遺産にも登録されています。1月下旬から2月上旬にかけての「桜ライトアップ」は一見の価値あり!

  • 読谷村|本島中部

    琉球村

    【スマイルタグで入場可能】
    那覇空港から車で1時間ほどの恩納村にある琉球村は昔の古民家や三線の音色が聞こえる沖縄のゆっくりした時間が流れる体験型テーマパークです。都会の喧騒から離れ、琉球古民家での工芸体験や伝統舞踊エイサーの迫力あるショーを見ながら癒しの時を過ごすことができます。

  • 北谷町|本島中部

    美浜アメリカンビレッジ

    北谷町にあるアメリカ西海岸の街並みをイメージしたリゾートタウン。アメリカンテイストなショップ、オーシャンビューが自慢のレストランから夕陽がキレイなサンセットビーチなど遊ぶ・観る・食べるが揃ったスポットです。

  • 沖縄市|本島中部

    東南植物楽園

    【スマイルタグで入場可能】
    沖縄本島北部にある広大な植物園です。熱帯雨林に生息する植物を中心に展示しており、特に沖縄固有種である美ら島ヤシやシーサーの森が見どころです。また、鳥類やトカゲなどの動物たちも生息しており、自然と触れ合える貴重な場所として人気を集めています。

  • 那覇市|那覇市

    首里城

    沖縄の代表的な観光地であり、沖縄・琉球の歴史・文化を象徴するスポットです。
    2000年には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産にも登録されました。2019年に正殿とその周辺が火災により消失してしまいましたが、今しか見ることができない復興の様子が見学できます。

  • 那覇市|那覇市

    国際通り

    那覇市国際通りは「奇跡の1マイル」とも呼ばれ、1マイル(約1,6km )の距離に飲食店や土産物店など、約600もの店舗が立ち並ぶスポットです。らんらんツアーのお客様は「OTSメンバーズラウンジ」にお荷物を預けて、身軽に観光を楽しむのがおすすめです。

  • 瀬長島|本島南部

    瀬長島ウミカジテラス

    日本の「アマルフィ」と称される「瀬長島ウミカジテラス」は沖縄の魅力的な観光スポット。那覇空港の近くに位置し、飛行機の迫力ある離着陸シーンや美しい夕日が楽しめる。旅行シーズンには交通渋滞もあるので、余裕を持って観光するのがおすすめです。

戻る
進む

沖縄旅行で必要な持ち物

貴重品・日用品・雨対策など

  • 免許証、学生証
    運転免許証は、レンタカーを使用する方は必須。学生証は、学割を利用する際の証明になります。
  • 健康保険証
    怪我や病気、事故等もしもの場合に備えて、健康保険証を持っていきましょう。
  • 虫除けスプレー、虫さされ薬
    南国の沖縄では、虫除けスプレーが必需品です。
    確実に蚊の心配がないのは2月くらいで、ほとんど1年を通して虫刺され対策が必要です
  • モバイルバッテリー
    旅先ではスマートフォンを多用するので、バッテリーを準備しておくと安心。レンタカーでもスマートフォンなどを充電できるように「シガーソケットUSB」を準備するのもおすすめ。
  • 折りたたみ傘
    コンパクトに携帯できる折りたたみ傘は、急な雨のときに安心のアイテムです。
    女性なら、日除けにも使える晴雨兼用にすれば、雨からもUVからも守ってくれます。
  • レインコート
    沖縄はよくスコールが降ります。
    さらに雨に風も強いので傘が折れてしまうことも、、、
    レインコートなら動きやすく、観光しやすいのでおすすめ!

日差し対策

  • 日焼け止め
    沖縄は暑く日差しが強く、曇りの日でも紫外線の影響で日焼けをしてしまいます。汗などで流れ落ちるのでこまめに塗ったり、ウォタープルーフのもので対策しましょう。またサンゴに優しい日焼け止めも販売されていますので、ぜひチェックしてみてください。
  • サングラス
    沖縄の強い日差しから目を守ります。ビーチの白い砂浜に反射した日差しは思った以上にまぶしいので、サングラスでしっかりと目を守りましょう。
  • 帽子
    日焼け止めと併用することで、顔や首をしっかり守ります。特にビーチや屋外でのアクティビティをする場合には必要です。
  • フェイスタオル
    夏の沖縄は気温だけでなく湿度が高く、汗をすぐかいてしまうので持っていると重宝します。
  • 日傘
    沖縄は暑く日差しが強く、曇りの日でも紫外線の影響があります。汗などで流れ落ちるのでこまめに塗ったり、ウォタープルーフのもので対策しましょう。

マリンアクティビティ

  • 水着
    海に入るにも、プールに入るにも水着は必須!夏の沖縄旅行では忘れずに準備しましょう。
  • ラッシュガード
    紫外線が強い沖縄の海では、日焼け対策にとってもラッシュガードは必需品と言ってもいいアイテムです。
    岩やサンゴにあたってできる擦り傷対策にも活躍します。
  • マリンシューズ
    ビーチはサンゴや貝殻で意外と危険なので、サンダルではなくマリンシューズあればケガ気にせず海で遊べます。
    特にお子様のいるファミリーにおすすめです。
  • バスタオル
    海に行くなら必ず必要なアイテムの一つです。
    なるべくコンパクトで、吸水性の良いものを選びましょう。
  • クールダウンジェル
    海水浴やマリン体験で長時間紫外線を浴びて、火照った体をしっかりとクールダウンして疲れを残さないようにしましょう。

沖縄の気候とおすすめの服装・アイテム

平均気温・降水量 服装・アイテム イベント・体験 メモ
1月

平均気温・降水量

  • アイコン:気温 17.3℃
  • アイコン:降水確率 101.6mm

服装・アイテム

本州と比べれば暖かく感じますが、風が強く肌寒い日が多い為、防寒対策が必要です。足元もビーチサンダルではなくスニーカーなどがいいでしょう。

イベント・体験

  • 今帰仁グスク桜まつり

メモ

毎年1月下旬には世界遺産の今帰仁城跡で、日本で一番早い桜まつり「今帰仁グスク桜まつり」が開催されます。日没後は桜の木とともに城壁もライトアップされ、日中の鮮やかなピンクとは一味違った魅惑的な情景を楽しむことができます。

詳しく見る

2月

平均気温・降水量

  • アイコン:気温 17.5℃
  • アイコン:降水確率 114.5mm

服装・アイテム

寒暖の差が多い2月。北東の風が強く吹き体感温度はぐんと下がります。服装は、基本的には長袖シャツに上のセーターですが、コートがあると安心です。

イベント・体験

  • やちむん

メモ

沖縄県各地で各プロ野球チームのキャンプがスタート!今年はプロ野球12球団のうち9球団がキャンプイン、選手たちの練習の様子を間近で見られるチャンスです!
また、読谷村では2日間で2万人を超える来場者が訪れる県内最大規模の陶器イベント「読谷やちむん市」が開催されます。

3月

平均気温・降水量

  • アイコン:気温 19.1℃
  • アイコン:降水確率 142.8mm

服装・アイテム

3月上旬は、肌寒い日もあるので、上着がある方が安心。下旬には早くも海開きがはじまります。太陽が降り注ぐ日なら半袖でもOK。年間を通して過ごしやすい時期です。

イベント・体験

  • 東村つつじ祭り

メモ

毎年3月上旬から中旬にかけて、沖縄県北部の東村(ひがしそん)にある村民の森つつじ公園で日本一早いつつじ祭り、「東村つつじ祭り」が開催されます。つつじ園に植えられた約5万本のつつじは3月ごろになると日本で一番早い開花をむかえ、色鮮やかに咲き誇ります。

詳しく見る

4月

平均気温・降水量

  • アイコン:気温 21.5℃
  • アイコン:降水確率 161.0mm

服装・アイテム

沖縄の方言で「うりずん」と呼ばれるこの時期。水温は低めですが、気候の良いシーズン。日差しの強い日もあるので日焼け止めは必要です。

イベント・体験

  • 琉球海炎祭

  • 伊江島ゆり祭り

メモ

毎年4月には日本で一番早い花火大会「琉球海炎祭」が開催されます。花火と音楽・沖縄文化を融合した一大エンターテインメントです。4月下旬から5月上旬にかけては、「伊江島ゆり祭り」も開催されます。公園内には100万輪の純白のテッポウユリが咲き誇り。日本だけでなく世界中から100種類を超える色とりどりのゆりを堪能できます。

詳しく見る

5月

平均気温・降水量

  • アイコン:気温 24.2℃
  • アイコン:降水確率 245.5mm

服装・アイテム

例年、GW明けには梅雨入りします。下旬の梅雨の切れ目には晴天が続くことも。梅雨とはいっても、本土とは違い1日中雨が降ることは稀(まれ)で、スコールのように短時間に激しい雨が振ることが多いです。

イベント・体験

  • 伊江島ゆり祭り

  • 那覇ハーリー

メモ

毎年GWの5月3日~5日にかけて「那覇ハーリー」が行われます。ハーリー競漕のほかにもハーリー船への体験乗船や音楽ライブ、お笑いステージも楽しめる初夏の一大イベントです。気候的にも本格的な夏になってくるので、マリンアクティビティなども存分に楽しめる季節です。

詳しく見る

6月

平均気温・降水量

  • アイコン:気温 27.2℃
  • アイコン:降水確率 284.4mm

服装・アイテム

気温はグッと上がり、本格的な真夏日スタート。日焼け止め、帽子、サングラスが必要なシーズ人になってきます。例年の梅雨明けは6月23日~28日頃で、梅雨が明けると快晴が続く事が多いので観光するにはおすすめの季節です。

イベント・体験

  • マリン体験

メモ

例年6月には宮古島で行われる「MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL」や「うたの日コンサート」が開催され、沖縄県内外のミュージシャンが参加し、観客を盛り上げます。梅雨も明け始め、本格的な海水浴シーズンに突入する季節です。水着やビーチサンダルなどを忘れずに準備して沖縄旅行へ行きましょう!

詳しく見る

7月

平均気温・降水量

  • アイコン:気温 29.1℃
  • アイコン:降水確率 188.1mm

服装・アイテム

夏本番、真夏日が続きます。7月中旬からは台風も増えてきますが、常夏の沖縄感満載!野外イベントやビーチでの熱中症に注意して、解放感あふれる沖縄を満喫しましょう。

イベント・体験

  • 海洋博公園花火大会

  • 美ら海水族館

メモ

毎年7月中旬には沖縄本島北部の本部町に位置する海洋博公園で県内最大級の花火大会でる「海洋博公園花火大会」が開催されます。
海洋博公園サマーフェスティバルのフィナーレを飾るイベントとしてエメラルドビーチを会場に約1万発の花火が打ち上げられます。
海洋博公園には人気観光地の「美ら海水族館」やイルカショーを開催している「オキちゃん劇場」もあるおすすめスポットです。

詳しく見る

8月

平均気温・降水量

  • アイコン:気温 29.0℃
  • アイコン:降水確率 240.0mm

服装・アイテム

猛暑をイメージしがちですが沖縄の夏は最高気温が31度程度。東京や大阪の真夏に比べてやや過ごしやすい気候です。陽射しは大変強いので日焼けには充分気をつけてください。

イベント・体験

  • エイサー

  • 水納島

メモ

8月は夏休み真っ只中で、沖縄も旅行シーズンのピークを迎えます。家族で「水納島」などの離島に足を延ばして海水浴を楽しむのもおすすめです。また、旧盆の時期であれば県内中部地区を中心に街中でエイサーを踊る「道ジュネ―」を見ることもできるかもしれません。

詳しく見る

9月

平均気温・降水量

  • アイコン:気温 27.9℃
  • アイコン:降水確率 275.2mm

服装・アイテム

9月も真夏の沖縄。夏の服装で過ごせます。肌の弱い人にとってはまだまだ日焼け止めが欠かせない季節です。最高気温が30度を超えるような日もあり、海水浴も充分楽しめます。

イベント・体験

  • エイサー

メモ

毎年旧盆の時期には沖縄市で「沖縄全島エイサーまつり」が開催されます。3日間にわたって開催され、例年30万人あまりの観客動員数を誇り、「オリオンビアフェスト」も同時開催される県内最大級のエイサーイベントです。

詳しく見る

10月

平均気温・降水量

  • アイコン:気温 25.5℃
  • アイコン:降水確率 179.2mm

服装・アイテム

10月上旬は、まだまだ暑いので熱中症には注意が必要です。ほとんどのビーチで遊泳可能です。下旬には朝晩が肌寒く感じる事があるので薄手の上着があると過ごしやすいです。

イベント・体験

  • 那覇大綱挽まつり

メモ

10月の体育の日の3連休には「那覇大綱挽まつり」が開催されます。全長200メートルの綱を引き合う、琉球王朝時代から400年以上続く長い歴史と伝統を持つ縄県内最大規模の伝統文化イベントは一見の価値ありです。

詳しく見る

11月

平均気温・降水量

  • アイコン:気温 22.5℃
  • アイコン:降水確率 119.1mm

服装・アイテム

晴れた日中には汗ばむこともあるほど、沖縄はまだまだ暖かい日が続きます。台風シーズンが過ぎ、湿気の少ない過ごしやすい日が多いので、観光には最適な時期となります。

イベント・体験

  • 尚巴志ハーフマラソン

メモ

沖縄もだいぶ涼しくなる11月は南城市の「尚巴氏ハーフマラソン」や名護の「ツール・ド・おきなわ」などのスポートイベントから、那覇の琉球王朝祭り、竹富島の「種子取祭(タナドゥイ)」まで県内各地で様々なイベントが開催されます

詳しく見る

12月

平均気温・降水量

  • アイコン:気温 19.0℃
  • アイコン:降水確率 110.0mm

服装・アイテム

日中半袖で過ごせる日もありますが、北風が強い為体感温度は下がります。肌寒さも増しますので、イルミネーションのイベントでは、長袖に羽織るものを着ることをオススメします。

イベント・体験

  • 東南植物楽園

メモ

12月のイベントは日本最大級の参加者を誇る「NAHAマラソン」が有名です。そのほかにもクリスマスに向けて県内各地でイルミネーションが華やかに沖縄の夜を彩る時期でもあります。

詳しく見る